本当にあったドラマのような出会い

本当にあったドラマのような出会い

男女の出会いには色々あります。中でも、私の職場の先輩の素敵な出会いの事は、今でもよく覚えています。

 

その職場の先輩は、はっきり言って地味だし、大人しいし、長年彼氏もいないような女性でした。

 

その当時、既に年齢も35歳を超えていて、「きっとあの先輩は、独身のままずっとここで働き続けるんだろうな」と、みんなが思っていました。

 

彼女は、登山が趣味でした。ある日、登山に出掛けるために、大荷物を持って長距離バスに乗ろうとしていました。

 

乗車する前に自動販売機で飲み物を買っておくことにしたのですが、大荷物を持っていくのは大変です。

 

そこで、近くにいた優しそうな男性に、荷物の番を頼むことにしたそうです。

 

これが、運命の出会いだったのです。

 

バスに乗車したところ、なんと2人は隣同士の席だったのです。これは、単なる偶然ではなく、神様が必然的に仕組んだことのように思えますね。

 

バスの中で、2人は楽しくおしゃべりしました。運命の人とは、自然に会話もはずむものなのですね。

 

もちろん、2人は意気投合。連絡先を交換しあい、すぐに交際が始まりました。

 

そして、それから半年の交際期間を経て、あっという間にゴールインをしたのです。

 

職場でも、彼女の素敵な運命の出会いは評判になり、羨ましがられました。

 

こんなドラマのような出会いが、本当にあるんですね。